トップ > オピニオンのブログ

オピニオンのブログ

全記事数:173件

9/35ページ目

物事の捉え方・考え方

公開日:2017-01-11 09:35:06

先日、後輩と飲む機会があったのですがそのときの話です。
飲んでいる途中で後輩が「後輩を呼んでもいいですか?」というので23歳の子が
混ざることになりました。

その子は今年4月から初めて会社に属して働いていて、話題はその話に。
一番印象的だったのが仕事の話をする生き生きとした笑顔。
辛いこともあるけれど、毎日が新鮮であっという間の8ヶ月間だったようです。
色々な話をして、前向きで吸収が早そうだと感じるその子が言っていた、
責任が持てるのが嬉しい。」、という言葉、これには少し驚きました。

 
例えば上司から仕事の指示を受けたとき、「仕事を任された。」
「仕事を振られた。」 2つの捉え方ができますが、間違えなく前者で
捉える子だろう。事象は1つなのに、捉え方で本人の経験値には大きな差が
出るのは
想像できることです。

 
当時の自分を思い浮かべながら、この子のように仕事に対して取り組んで
いただろうか?
 
また、今の自分はそのときより成長しているだろうか?

 
そんなことをふと振り返るきっかけをもらえた素敵な時間でした。


                                                                                                             オピニオンのつぶやき 1月号 投稿:千葉

美味しい鶏料理

公開日:2016-12-22 10:28:45

浅草橋駅から徒歩スグ、2Fにある「炭火焼鳥 ことり」さんでランチをしました。

ランチメニューは油淋鶏定食オンリー!
週替わりで変更になるとのことです。
メニュー表を見ていただければわかるように、鶏はもちろん、お米や野菜にもこだわっています。



ディナーでも何度か食事をさせていただいたことがあるのですが、そこにもこだわりが見えます。
メインの焼鳥に関しても部位によって仕入れている鶏の種類が違うんです。


大山鶏、日南鶏、錦爽鶏、水郷赤鶏、はかた地鶏、近江黒鶏、日向鶏。
とありました。

丁寧に焼いてくれる焼鳥は絶妙な焼き加減と塩味です。
更に提供のタイミングも良くて本当に美味しい状態で堪能できました。

私が夜、食事した時はカウンターに男女問わず一人で座っているお客さんも多数いらっしゃったので居心地が良い証拠だと思います。
ご夫婦で営業されてますがお二人の空気感、お店の雰囲気、美味しい料理とリピート間違いなしです。

是非一度行ってみてはいかがでしょうか?



【店名】ことり
【住所】東京都台東区浅草橋1-29-1 ソリューション浅草橋 2F
【食べログ】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13194592/

グリスフィルターのオピニオン 投稿:千葉

「ワン!ワン!」

公開日:2016-12-06 11:21:03

初めまして!営業部の高川です!

今回、初めてつぶやきを投稿させていただきます!

 

犬の吠えると言う行為、全てに意味があるって知ってましたか?

 

私が住んでるアパートの隣よく吠える犬がいます。私が、外出で玄関を出た時から吠えだすぐらいです。

なんで毎日そんなに吠えるのだろうと調べたところ、吠え方によって意味が違ってくることがわかりました。

よく耳にする「ワンワン」は警戒している時か飼い主に何かを要求している時。

「グルル、グルル」と激しく唸る時は攻撃する一歩手前の時で注意が必要です。

「クーン、クーン」と鳴くときは甘えていて、息を荒くして尻尾を元気よく動かしているときは嬉しいときです。

 

隣の家の犬は、「ワンワン」に該当します。予想はしてましたが警戒して吠えているので、飼い主を守りたいという事考えたら当然の事になりますね。

また、人間からみたら一見、「無駄吠え」と言われていることが犬からみたら無駄な事などなく、上にあげたもの以外にも全てに意味があると言うこともわかりました。

 


私たち人間同士は、言葉や身振りなどでコミュニケーションをとれますが、間違う時もあります。そのようなコミュニケーションの重要性、伝える難しさを改めて気付かされました。 



グリスフィルターのオピニオン 投稿:高川 昌晴

メガ盛り

公開日:2016-12-01 10:54:29

このお店は横浜駅西口から歩いて5分程、横浜ムービルのビル内にあります。この日は朝から終日外出が続く日でしたので、ランチはガッツリ系の「金太郎」さんに行くことを決めていました。ラッキーなことに案内して頂いた席は、鍋を振っている様子がよく見えるカウンター席。麺,飯の踊り具合をじっくり観察出来る正面の席でした。このお店の定番は、焼めし,ナポリタンのハーフ&ハーフ。量は飯250グラム,スパ200グラムですが、思い切ってメガ盛りを注文。量は350グラム+300グラム=700グラムになります。どのくらいの盛りで出てくるのか少々不安がありましたが、出てきてひと安心。食べ切るが出来そうな量です。強火で炒めているので、しっかりとした油感とほのかなニンニク風味が楽しめます。ペロッと完食。ガッツリ系は、量というよりはこの油感なのかもしれません。チラッと横の席を見ると、ハーフ&ハーフではなく、スパだけ,焼メシだけの1種類の盛りを食べているお客様が多い・・・。何度も来ていると、はっきりとした好みが出てくるのでしょうか。15時-18時は、定番のナポリタン以外に明太子スパ,中華焼スパ,和風梅スパ・・・。スパの組み合わせを変えられます。組み合わせを変えるか、1種類でいくか、次回の「金太郎」さんを今から考える自分なのでありました。

【店名】金太郎                                                   【住所】横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル1F                             【電話】045-324-1615                                                 

HPhttp://www.taiyokanko.co.jp/tenpo/kintarou/kintarou_top.html 
グリスフィルターのオピニオン 投稿:松本 貴行 


基礎が大事!

公開日:2016-11-07 12:41:31

こんにちは!

とあるサッカーコーチです。


 先日、私の所属している地域の大会が有り。

1勝も出来ず、予選リーグで敗退してしまいました。その時感じた事は、昨年、一昨年と

各チームのパワーバランスが変わってきている事でした。

いままであまり勝ちに拘らずに個人技ばかり練習しているチームがここにきて、グッと

チーム力が伸び、逆に低学年の頃にチーム力で勝っていたチームが伸び悩んでいる

印象でした。

気になったので、伸びて来ているチームのコーチに聞いてみたところ最初からこうなる

事を予想してとにかく個人技を磨いていた。子供(選手)は大きくなるにつれ、ドリブル

だけでは勝てなくなったとき自分で考え、パスを出すようになったり、チーム戦術を覚え

たりするもの。最初は勝てなくても指導者がグッと我慢をして、先を見たトレーニングを

する事。との事でした。

話しを聞いて、納得すると共にかなり難しいなと思いましたが、冷静になり考えれば、

色々な書籍や、サッカーの番組でも散々言われていますね。基礎が大事!と。

しかし結果が出るとうれしいですし、逆に結果が出ないとモチベーションが下がります。

特に勝負ごとは。。。

ですがそれは結果を求めすぎ、成長の過程を軽んじる事です。

今後は蒔いた種をじっくり育て、大きく実るのを辛抱強く、長い目で見ようと思った

秋の日の午後でした。 

グリスフィルターのオピニオン:投稿 遠藤 友幸 

全記事数:173件

9/35ページ目