トップ > オピニオンのブログ

オピニオンのブログ

全記事数:179件

1/36ページ目

興味を持つ事

公開日:2018-12-10 19:53:05

小さい頃、目の前の出来事一つ一つが気になって親に聞いたり、先生に聞いたり、図書館で調べたりと様々な事に興味を持っていたんだなぁと思います。
その時に聞いた事や調べた事が大人になっても役に立つ時もあると感じます。また、人生の選択のキッカケになる人だっていると思います。

今の自分を見てみると、目の前の出来事に興味を持つことも減ったと感じます。その原因を考えてみると、物事を自分の中で先入観で決めつけていたり、携帯やスマートフォンを操作するのに夢中になってうつむきがちになったりと周りをちゃんと見ていない事だと思います。
それに加えインターネットがある今の時代、情報を得る事が簡単にできます。
簡単に得られるからこそ、情報をなんとなく右から左に流して見るだけになって頭に残らなくなったと感じています。
自分が疑問に思った事、興味をもった事に対して情報を得る事は自分の知識を高め、視野が広がり、さらに多くの事に疑問や興味を持つようになるのではないでしょうか。

電車の中、歩いているとき、顔を上げ、自分の目で見る事で興味度が変わることを自分自身が忘れていました。
自分がどんな事に興味を持っているか、そんな自分自身に興味を持ち、見つめ直す時間を作りたいと思いました。


ふと部屋を見渡し、風でなびくカーテンのフックが外れている事に気づいた寒い休日のつぶやきでした。

グリスフィルターのオピニオン 投稿:高川

テング酒場六本木店

公開日:2018-11-29 10:11:57

普段、夜に訪れる事が多いのですが、今日はテング酒場 六本木店でランチをいただきました。

ランチの時間帯はメニューが日替わりも入れて7種類あります。
カレー好きの自分は、「手作り牛タンメンチカツカレーライス」をチョイス。
大盛が無料との事ですがカロリーを気にして普通盛でオーダーしました。

5分ほどでやってきました。
時間がない方やビジネスマンの方には嬉しいスピードです。

熱々のメンチカツに中辛な感じのカレー。自分が好きなカレーのコンビです。
お替りできる味噌汁が付いてくるのは嬉しいサービスです。
(定食を注文するとプラスでご飯もお替りできるとの事。若い方やたくさん食べたい方も満足いくと思います。)
価格帯が500から650円の設定というのもお財布にやさしくありがたいです。
この価格でここまで内容が充実しているのは、なかなかないと思います。
スタッフも元気があり活気がありました。今回は大満足のランチになりました。

夜は何度か訪れているのですが、テング酒場さんに来ると毎回注文している「もつ煮」が恋しくなりました。
今度は夜の時間に定番のもつ煮と美味しい焼鳥を食べに来たいと思います。


【店名】テング酒場 六本木店
【住所】東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビルB1F
【HP】https://www.teng.co.jp/shopsearch/shops/view/BA577604


グリスフィルターのオピニオン 投稿:高川 昌晴

どんな接客でも人からは感じたい温かみ

公開日:2018-11-06 18:54:31

毎週末スーパーに行って買い物をしますが、いつも感じていることがあります。
会計だけでも接客の違いがあり、せっかくなら気持ちよく買い物をしたいです。
ひとりめはスピードが早く完璧なベテランレジスタッフAさんで、
もうひとりは何事も丁寧なので時間は掛かりますが、温かみがあるBさんです。
 
Aさんは動きに無駄がなく、とにかく早いです。籠の移動,商品を機械に通すこと、
ドライアイス出し,会計まで、目線をそらさずまるで機械人間のように終えます。
会計までの途中、割引商品の読み上げ,ばら売り商品の値段案内など、決められた事は
守っているようですが、こちらに伝えてくれるというよりお経を唱えている感じです。
会計を終えた後の籠の中を見ると完璧なので感心はしますが、空になった籠を
ラックに投げ入れるので威圧感があり、残念な気持ちになります。
 
Bさんは語りかけてくれるように読み上げがあり、お箸の数の確認もこちらにあるので、
レジ操作に手間取った時でも自然と許せてしまいます。
そして会計が終わった時の「またお越し下さいませ\x{ff5e}。」と丁寧なお辞儀で送り出してくれるので
何となしに心が満たされます。

そしていつもの週末。Bさんのレジに並んでしまうのは自分だけでしょうか。
ふと周りをみると、空いているレジがあるにも関わらずBさんのレジに列が出来ている
のでありました。
セルフレジが進み無人化しつつあるスーパーのレジですが、スタッフが居るレジではまだまだ
人の温かみを感じたい自分なのであります。


グリスフィルターのオピニオン:投稿 松本 貴行 

下町のフランス家庭料理

公開日:2018-10-25 07:28:16

最近、西洋料理の歴史を話題にしていたこともあり、迷わず人形町のシェ・アンドレさんランチを決めました。

このお店は人形町甘酒横丁の交差点から徒歩1分の所にあり、周辺は和食の老舗店が点在する場所にあるので外観がひときわ目立ちます。

パリの街角にいるような気分になれる店構えで、脇にはテラス席があるので暖かい季節には良さそうです。

店内に入ると、オルガン演奏とロランスさんが温かく迎えてくれました。

角の席に案内されすぐに感じたのですが、ビジネス客がほとんど居ない不思議な空間でした。

ベビーカーの方3組に近所にお住まいの方らしき女性グループ2組、そしてアンドレさんの優しいメニューの案内が忙しなく訪問した気持ちを落ち着かせてくれました。

メニューは今日の料理と4種のメインにサラダ・デザード・飲み物の組み合わせ。グラタンが2種あり食べてる方が多かったので、自分も日替わりのグラタン「なすとひき肉のクリームグラタン」に決めました。


そして、気分も乗ってデザートセットも追加。デザートも5種あり、ベリーのチョコレートケーキをチョイス。
ふと思うと、外食でグラタンは10年以上食べていなかったです。存在感を放つナスに大粒の挽肉、クリームソースが良く絡みます。

ホットなグラタンと仕事を忘れさせる店内の温かな雰囲気に力をもらい、午後の商談に向かった自分なのでありました。

ランチメニューは100種類あるらしいので、再訪決定です。

【店名】CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR
【住所】中央区日本橋人形町1-8-5
【電話】03-6228-1053
【HP】http://park7.wakwak.com/~chezandrescoeur/

グリスフィルターのオピニオン 投稿:松本 貴行 

わからないことはわからない

公開日:2018-10-10 12:30:27

「日本食や日本料理、和食、洋食の違いってわかるか?」
という問いかけが社内でありました。
私はそのとき心の中でなんとなくわかる気がするけど、、と思っていた矢先、説明を求め
られ説明することができませんでした。
そのときに知ったことですが、洋食=日本食であること。当たり前のことなのかもしれません
が、つい先日までの私は日本食と洋食が一緒であることなんて知らなかったんです。他に
もその場で色々と気づきがありました。


話は変わりますが、この夏北海道の実家に帰省したとき、姪っ子から色んな質問をされました。子供は疑問をもったらすぐに質問してきますよね。その質問にどう答えていいかわからないようなことでも平気で。

「なんで空は青いの?」、、
この質問答えられなかったです。

私は「わからないな\x{ff5e}、どうして青いのかな?勉強不足でごめんね。」と答えました。
その後、自分の知らない質問があったときの答え方、何が正しいのか気になって調べました。
結論、「わからないことはわからない。」でした。
ただ子供に対しては「どうしてだと思う?」という問いかけも大切であるとか、他にも雑学的
なことを知ることができました。

大人になると当たり前のようなことであると、わからない、ということが言いにくくなった
気がします。知らないこと=恥ずかしいこと、という意識が強くなっているからでしょうか。


グリスフィルターのオピニオン 10月号投稿:千葉

全記事数:179件

1/36ページ目